よくある質問

  • HOME
  • よくある質問
Aそうです。診療効率の観点から極めて非効率である点を十分に認識した上であえて、「オーダーメイド高度生殖補助医療」を実現させるために、治療の全工程(初診、カウンセリング、検査、排卵誘発、採卵、卵子・精子取り扱い、受精、胚培養、胚移植、母胎管理まで)を主治医である院長自らが実践しております。だからこそ、言い換えれば、黒田IMRならではの黒田メソッドが生かされたオーダーメイド不妊治療の提供が可能になるのです。
A臨床心理士の関与はなく、全て院長が担当しております。ご夫婦の置かれている立場とともに、治療経過も踏まえ、医師である院長が一貫して総合的にカウンセリングを担当してまいります。
Aそうです。受診時に他の患者様に会うことのないように、完全予約制にしております。プライバシーの保護に関しましては、細心の配慮をさせていただいているプライベートクリニックですので、ご安心してお越しください。
A信頼できる少人数制スタッフで対応しておりますので、受診の度にスタッフのメンバーが変わることはございません。院長のみならずスタッフ全員が患者様を把握しておりますので、ご安心してお越しください。
Aオフィス街にある完全なオフィスビル内(7階建ビルの6階)にございますし、目立つようなご案内は一切しておりませんので、外観から不妊治療施設とは解り難いかと思います。安心してお越しください。
A ホームページでご案内しております初診申込書のフォーマットをコピーしていただき、必要事項(初診希望日時を3候補)をご記入の上、ファックス送信してください。その上で、可能な限りご希望された初診日時をご案内させていただきます。 ※土曜日に院長との初回面談を希望されるご夫婦が多いため、土曜日は大変混み合っております。ご了承ください。

A院長との1時間に及ぶ初回面談には、可能な限りご夫婦がお揃いになられてお越し下さい。
Aご紹介(紹介状)がなくても受診可能です。
A保険証と、顔写真付き証明書(パスポート、もしくは運転免許証)をご持参ください。さらに、これまで治療の経験がございます場合には、可能な範囲で治療内容を要約された資料をご持参ください。医療機関からの正式な情報提供書がない場合には、ご本人様が要約されたものをご用意いただきますと助かります。
A可能です。但し、実際の治療開始につきましては、医学的に治療可能であるか否かを判断する必要がございます。
A基本的に安定期になるまでは、極端にご遠方でない限り通院していただき、赤ちゃんのご成長を慎重に管理しております。但し、分娩の取り扱いは致しておりませんので、ご紹介する分娩病院での診察とともに診てまいります。
Aはい、安心して産んでいただくために、ご紹介しております。但し、患者様がご希望される病院がございましたら、そちらに紹介状を書かせていただいております。
pagetop